Event

三越日本橋英国展2018・6日目。

こんにちは、アントロです。

今日は、英国展6日目・Part1最終日ですが、いまだ盛況が衰えずもりもり盛り上がっています!

なかでも飛ぶように売れているダルメインマーマレードですが、もうジェーンズ、ジョージズがほとんど店頭で在庫切れとなっております。
12日からのPart2でまた在庫追加しますが、欲しい方はお早めに英国展へ。
この調子だとまた在庫切れになりそうです!

ANTROではいつでもお買い求めになれますよ♪
『ダルメインマーマレード』

あした11日は入れ替えのためお休みで、12日(水)からはPart2が始まります!

12〜14日の3日間、イートインコーナーでは、「トリントンティールーム」さんでバーレイを使ったティータイムが楽しめます。

大阪のトリントンティールームさんは、昔から、普段からバーレイの食器を使ってくださっています。

気になるメニューは?
トリントンさんのFacebookから↓

今回はウェルシュレディ社とウィリアムソンとのコラボ☆
新作ママレードを使った、ママレードのティーローフに ブランデーバターを塗って♪
これこそ、紅茶が進む英国菓子の典型、秋が来た!と嬉しくなります。
ふんわり&ぷちぷちのエルダーフラワー&ポピーシードケーキと2種盛り合わせでのご提供です。
これがないと始まらない!
スコーンのクリームティーは、 デヴォン産クロテッドクリームとウェルシュレディ社のストロベリー&シャンパンジャムの組み合わせで。
甘みを抑えた当店のビッグスコーンに、すごく合うんです!

とのこと!

トリントンティールームさんのインスタをみると、エッグベネディクトがとても人気ですが、スコーンも楽しみですね!
混雑が予想されるので、ぜひ早めに行ってみてくださいね。

もちろんバーレイも絶好調。

Part2も、ますます盛り上がりそうですね。
お楽しみに!

【Part1】  2018年9月5日(水)〜10日(月)/日本橋三越本店・本館&新館7F 催物広場
【Part2】  2018年9月12日(水)〜17日(月・祝)/日本橋三越本店・本館7F 催物広場
【ステイシー・ウォードさんのトークショー】 9月14日(金)午前10時30分〜11時30分
【トリントンティールーム・イートイン】 9月12日(水)〜14(金)
詳しくはこちらから! 2018三越英国展 『BRITISH WEEK』スペシャルサイト
Denby

2018三越英国展・デンビー編。

三越英国展のデンビーのお知らせです

ほとんど全種類、お買い求めになれますよ。

↓こちらは初お目見えのスタジオ・ブルー。
デニムや海を連想させるような、ウキウキするコレクションです。

↓スタジオブルーの兄貴分、スタジオクラフト。
これからの秋から冬に、ほっこりしそうなカラーのコレクションです。

↓グリニッジ、リネン、リージェンシーグリーン、インペリアルブルー。

↓ヘイロー、ナチュラルキャンバス。

 

デンビーは、本当に写真で魅力をお伝えするのが難しくてですね!

質感、なめらかさ、ツヤ感、大きさ、重さ、どれをとっても、お手にとっていただかないとなかなか伝わらないのです。
とにかく滑らかでツヤツヤなのです。
それでいてナチュラルな土のテクスチャを感じる素朴さ。
釉薬の、美しいグラデーションの透明感。

手に持つと俄然、「毎日これでごはん食べてみたい」とか 「朝のコーヒー、これでたっぷり飲みたい」とか想像がふくらみます。

「ちょっと重いけど?」とか葛藤もあり。

ストーンウェアというのは、高温で焼き締めるために吸水性がなく、傷つきにくいのが特徴。
水分を吸い込みにくいので、陶器と違って湿度や気温で膨張したりせず、丈夫です。
だから割れにくいし、オーブンや冷凍庫にも使えるという多機能さです。
ですが重いのです。

この重さに勝てるか??
でもそれを上回る、カジュアルかつモダンなデザインと、ツヤ感(←しつこい)。

なので、こういう展示会のあとによく売れます。
実際に見た方が、想像が膨らむのです。

みなさん、ぜひ直接さわりに来てくださいね〜!
デンビーは、Part1、2ずっと出ております。

Webでのお買い求めはこちら↓
『Denby Japan』

 

【Part1】  2018年9月5日(水)〜10日(月)/日本橋三越本店・本館&新館7F 催物広場
【Part2】  2018年9月12日(水)〜17日(月・祝)/日本橋三越本店・本館7F 催物広場

詳しくはこちらから! 2018三越英国展 『BRITISH WEEK』スペシャルサイト
Event

2018三越英国展・ダルメインマーマレード編。

こんにちは〜。

昨日からはじまった、『2018三越英国展』。
毎年のことながら、大盛況のようですよ!

とくにダルメイン・マーマレードがとても売れているようです。
満を持して日本で輸入できることになった、ダルメイン・マーマレード。
アントロでも飛ぶように売れております。
びっくり。
みんなこんなに待ってくださっていたんですね!

また、英国展2週目の9月12日〜17日、Part 2は「マーマレード特集」

マーマレードを使ったお菓子を作るイギリス菓子専門店、モーニングトンクレセント東京のステイシー・ウォードさんが、ダルメインマーマレードとのコラボスイーツを提供してくださいます。

とてもとても素敵なステイシーさん♪

彼女が作るお菓子は、気取らない素朴な、正統的で美味しい英国の家庭の味。
そのステイシーさんのメニューをモーニングトンクレセント東京のFacebookからご紹介。

 

【Part2】 2018年9月12日(水)〜17日(月・祝)
イートインカウンターにて   

Dalemain marmalade steamed sponge pudding set 
ダルメイン マーマレードのスチームド・スポンジ・プディングセット
(客日50セット限定)
1人前/2,160 円



このプディングは蒸したて温かいうちに手作りカスタードをたっぷりかけて、 イギリスのスクールディナーの気分でスプーンですくってお召し上がりください!
蒸しパンのような懐かし爽やかなふんわりスポンジにしっかり美味しいオレンジマーマレードで味のパンチ!
ダルメイン オーナーの息子さんGeorgeのお名前付いている「ジョージズ マーマレード」で作ります。


お買い求めはこちらから 「ジョージズ マーマレード」

 

【Part2】 2018年9月12日(水)〜17日(月・祝)
お持ち帰りカウンターにて   

Dalemain marmalade quince jam tart 
ダルメイン マーマレードのマルメロジャム・タルト
(客日20セット限定)。

 



オレンジではなくてマルメロですので、最も歴史的なダルメイン マーマレードである 「ビショップ マーマレード」をぜひ使いたかった!
日本でQuince(マルメロ)が味わえるチャンスが非常に少なく、 イギリスにも珍しい、ちょっとエキゾティックなフレーバーになっています。
英国展に、イギリスに今でも数百年前でも愛されたジャムタルトにしました。
生地にザクザクのセモリナと上のデメレラシュガーがアクセント。
12cm のホールタルトで販売します。


お買い求めはこちらから 「ビショップ マーマレード」

 

また2週目の、9月14日(金)午前10時30分〜11時30分にはステイシーさんのトークショーもあります。
イギリス食生活に欠かせないマーマレードの魅力&楽しみ方を伝えてくださいます。
ぜひぜひ、行ってみてくださいね!

 

【Part1】  2018年9月5日(水)〜10日(月)/日本橋三越本店・本館&新館7F 催物広場
【Part2】  2018年9月12日(水)〜17日(月・祝)/日本橋三越本店・本館7F 催物広場
【ステイシー・ウォードさんのトークショー】 9月14日(金)午前10時30分〜11時30分
詳しくはこちらから! 2018三越英国展 『BRITISH WEEK』スペシャルサイト